重曹 ビキニライン 黒ずみ 対処法

重曹を使ったビキニラインの黒ずみへの対処法をご紹介

重曹は、頑固な油汚れを綺麗に落とせることで最近は掃除アイテムとして人気ですが、料理にも使えるほど安全性が高いところも人気です。

そんな重曹がビキニラインの黒ずみにも効果的というのが話題になっていますね。
重曹で黒ずみを解消できるのは、ピーリング効果があるからです。
ピーリングをすると、洗うだけでは落とせなかった古い角質をきちんと落とせるのでターンオーバーを促進します。
ターンオーバーが促されると、メラニン色素の排出もスムーズに行われるようになり、結果的に黒ずみを解消できるのです。

 

重曹を使った対処法はとても簡単で、重曹に水を少しずつ混ぜながら柔らかいペーストを作り、ビキニラインに塗って流すだけです。
ここで一つ気をつけたいのは、重曹ペーストでゴシゴシ擦らないようにすることです。
重曹ペーストはスクラブ効果でピーリングをしていくので、こすると刺激が強すぎてメラニン色素が生成されてしまい、逆に黒ずみがひどくなることがあります。
黒ずみの原因となるメラニン色素は、皮膚の表面ではなく内部に沈着しているので擦っても落とせません。
ですので、ペーストは優しく撫でるように塗るだけにしてください。

 

もしピーリングの刺激が心配であれば、ボディーソープに重曹をひとつまみ加えて泡立ててビキニラインを洗うという方法がオススメです。
この対処法だと重曹によるピーリング効果を得るまでに時間がかかりますが、強く擦りすぎることなく安全に黒ずみを解消できます。
重曹は低価格なので毎日使ってもコスパも良いですから、一度試してみるといいでしょう。

 

ビキニラインの黒ずみを改善するクリームの選び方と使い方

 

なかなか解消しづらいビキニラインの黒ずみですが、最近は専用のクリームが発売されています。

ただ、ビキニライン専用クリームはいろいろなメーカーから発売されているので、どれを使えばいいか迷ってしまうことも多いでしょう。
黒ずみを改善するクリームは、選び方と使い方にポイントがあります。

 

選び方のポイントは使われている美白成分の種類と保湿成分が入っているかどうかです。
美白成分は、出来てしまったメラニン色素を排出するタイプとメラニン色素の生成を防ぐタイプの2種類があります。
黒ずみがあるということはすでに色素沈着が起こっているので、メラニン色素を排出する効果がある美白成分を選びましょう。
メラニン色素を排出してくれる効果が期待できるのはビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は皮膚内に吸収されるとビタミンCになり、メラニン色素還元作用によって黒ずみを薄くしてくれます。
また、ビタミンC誘導体はメラニンを作るチロシナーゼという酵素の働きを抑制する効果もあるので、ダブルの美白作用で黒ずみ改善に効果的です。
保湿成分は肌のターンオーバーを正常化するために必須なので、ビタミンC誘導体にプラスαで配合されているクリームを選ぶといいですね。

 

使い方のポイントは、最低でも1ヶ月は毎日使い続けることです。
肌のターンオーバーは約1ヶ月かかりますから、いくら専用クリームであっても1週間や2週間程度で効果は得られません。
色素はターンオーバーで排出するしかないので、しっかり使い続けないと効果は得られないことを覚えておきましょう。